« Mount Washington Cog Railway | トップページ | Pike's Peak Cog Railway »

ピッツバーグ

ペンシルバニア州ピッツバーグ。

Pitts001

  町の中心地は、アルゲニー川とモノンガヘラ川が合流し、オハイオ川になる三角地帯に位置します。水運の利を活かしてヨーロッパから多くの人々が入植し、古くは毛皮貿易の拠点として、その後五大湖周辺の鉱床やアパラチアの炭田に近いことから、鉄鋼の街として栄えました。

  また、郊外のオークランド地区にはカーネギーメロン大学やピッツバーグ大学などの名門大学・研究機関が軒を連ね、文化の香り漂う街でもあります。現在では、これら研究機関がかつての鉄鋼や重工業を中心とした産業から、ロボットやバイオなどの先端産業へと牽引し、多くのハイテク企業が拠点を構えています。

Station Square

  ステーションスクエアは、その名の通りかつて鉄道の貨物駅のあったところを改装して整備した商業エリアで、基本的にはかつての鉄道施設の建物をそのまま利用して作られています。

Ss1

Ss2

1859年から1927年まで使用された溶鉱炉の実物。

Ss3

ここは駅跡地ではありますが、いまでも貨物路線自体は現役で、現在でも頻繁に貨物列車が行き交っています。数百両編成の巨大な貨物列車が行き交うのを見るととても壮観。現在でも物流の要衝なんですね。

Pitts002

Cathedral of Learning

  オークランド地区、ピッツバーグ大学のメイン・キャンパスにある「Cathedral of Learning(学問の大聖堂)」。1937年に建てられた42階建てのネオクラシック様式。ピッツバーグ大学のみならずピッツバーグのシンボルというべき存在です。

Cl1

Cl2

特筆すべきは、ナショナリティ・ルームズと呼ばれる、各国の特色を取り入れた26の教室があること。各国について知るには、その国の文化に囲まれて学習すべし、という思想に基づいているとか。下の写真はオーストリア教室。

Cl3

Incline

  ピッツバーグは丘に囲まれた地形で、重工業の煙が低地にこもり、一時期は深刻な大気汚染に見舞われていました。住宅はそれを避けるために丘陵地帯に開発されたため、ダウンタウンから丘陵地帯へと上り下りするためのインクライン(ケーブルカー)の路線が発達しました。かつては17路線もあったそうですが、現在ではモノンガヘラ(Monongahela)とドゥケン(Duquesne)の2つの路線が営業しています。

Monongahela Incline

  1870年に営業が開始された、アメリカでもっとも古いケーブルカーです。全長194mで、113mを上ります。勾配は一定で約35度。

片道$2で、往復または乗り継ぎがある場合は含めて$2.5です。

Mono1

Mono2

車内は3つのコンパートメントに分かれており、それぞれ段差がつけられています。定員は各コンパートメント8名まで。

Mono4

登った場所にある展望スペースからは、ダウンタウンが一望に。

Mono3

Duquesne Incline

こちらは1877年開業で、全長はモノンガヘラよりやや長い244m。標高差122mで勾配は約30度です。こちらも片道$2ですが、往復や乗り継ぎの割引はありません。

Duc1

こちらは車内に段差はつけられておらず、客室はひとつだけです。車内の床が水平になるように、豪快にゲタがはかせてあります。

Duc2

なんと、50セント支払うと、ケーブルカーの巻き取り装置部分を見学できます。こいつは、すばらしい!

Duc3

実はこのインクライン、登った場所から眺める夜景が有名です。USA Weekend(www.usaweekend.com)と呼ばれる旅行サイトで毎年選ばれている「アメリカで最も美しい場所(Most Beautifle Places in America)」で、2003年に2位を獲得しています。
(ちなみに一位はアリゾナのセドナ渓谷でした)

3本の川とインクラインと摩天楼。う~ん、美しい。

左端の一際明るい場所はPNCスタジアムです。

下の写真、左上にUFOが写っていますが、気にしない。(注:雷です)

Duc3s

Duc4s

当然、車両の中からも夜景が楽しめます。

Duc6

|

« Mount Washington Cog Railway | トップページ | Pike's Peak Cog Railway »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピッツバーグ:

« Mount Washington Cog Railway | トップページ | Pike's Peak Cog Railway »